<< JUGEMブログでSyntaxHighlighterを使う | main | PHPのクラスの継承を試してみた >>

RSS情報をsimplexml_load_fileで読み込んでみる

2013.06.06 Thursday | by こも
Web APIを利用するときに使うRSS情報の読み込みを試してみました。

第一ステップとして、まずはこのブログのRSS情報を読み込んでみます。

どうやらPHPにはsimplexml_load_fileという便利なものがあるみたいです。
さっそく使ってみました。

 
$url = "http://php.steppers-hi.net/?mode=rss";
$xml = simplexml_load_file($url);
if($xml){
	// 内容をdump表示
	echo "
";
	var_dump($xml);
	echo "
"; } else { echo "RSSの取得に失敗しました。"; }

思いのほか、簡単に取得出来てびっくりしました。


でも、ふと取得失敗のテストをしていていたら、取得失敗時に

Warning: simplexml_load_file():in www.xxx.net/test.php on line 2

などのワーニングがでることに気づきました。


せっかくなので、一時的にワーニングを表示させないコードも追加してみました。

 
// 現在のエラー表示情報を取得
$level = error_reporting();
// ワーニングを表示しない
error_reporting($level & ~(E_WARNING));

$url = "http://php.steppers-hi.net/?mode=rss";
$xml = simplexml_load_file($url);

// 元のエラー表示情報に戻す。
error_reporting($level);

if($xml){
	// 内容をdump表示
	echo "
";
	var_dump($xml);
	echo "
"; } else { echo "RSSの取得に失敗しました。"; }


こんな感じにしたら、RSS情報の取得に失敗してもワーニングがでなくなりました。

Comment
Add Comment









Sponsored Link
Recommend
PHP 逆引きレシピ (PROGRAMMER'S RECiPE)
PHP 逆引きレシピ (PROGRAMMER'S RECiPE) (JUGEMレビュー »)
鈴木 憲治,安藤 建一,山田 直明,八木 照朗,山本 義之,河合 勝彦
Recommend
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM