JUGEMブログでSyntaxHighlighterを使う

2013.06.02 Sunday | by こも
ソースコードを読みやすく装飾してくれるSyntaxHighlighterというスクリプトをJUGEMブログで使ってみました。

こんな感じです。

public function getDisplayInfo() {
	foreach($this->list as $info){
		if($info->no == $this->dispIndex){
			echo "hello world!!";
			return($info);
		}
	}
}



導入方法

1.SyntaxHighlighterをダウンロードする。

こちらからSyntaxHighlighterをダウンロードします。


2.必要なファイルを設置する

ダウンロードしてきたものを解凍し、PHPの表示に必要なファイルを自分のサーバに設置します。

js/shCore.js
js/shBrushPhp.js
css/shCoreDefault.css


JUGEMブログは、画像以外のファイルをブログサーバにアップロードできないみたいなので、自分のサーバにファイルを置く形にします。


3.JUGEMブログのHTMLを変更する

管理画面の「デザイン」メニューの「HTML・CSS編集」を選びます。

そして、「HTML編集フォーム」の編集エリアで</head>の手前にリンクするパスとJavaScriptの実行コードを追加します。








yoursite.net」の部分は、「2.」でファイルを置いた自分のサーバーのアドレスになります。


4.ブログに記述する

 
	echo "hello world!!";

こんな感じでPHPのコードを装飾します。
ちなみにPREタグの「"brush: php;"」はPHPのコードとして装飾しますという意味のようです。

ここを書き換えると、PHP以外にもCSSやJavaScript用にも転用できます。
(ただしその場合、shBrushCss.jsやshBrushJScript.jsなどの追加設定も必要)

PHPの技術ブログを始めました。

2013.06.01 Saturday | by こも
今日は大阪で行われたPHPカンファレンス関西に行ってきました。



PHP Stormのセッションに参加したり、WordPressの出展ブースでお話を聞けたりと楽しかったです。


その中でもとりわけ心が揺さぶられたのは、最後に行われたライトニング・トークのセッションの中の「技術ブログをまだ始めてないPHPerのあなたへ」というLTです。

発表者の方のスライドはこちら


ちょっとしたことでも技術メモとして残してみようかなぁって思い、技術ブログを始めてみました。

いつまで続くか分かりませんが、とりあえず書いてみます(^-^)

Sponsored Link
Recommend
PHP 逆引きレシピ (PROGRAMMER'S RECiPE)
PHP 逆引きレシピ (PROGRAMMER'S RECiPE) (JUGEMレビュー »)
鈴木 憲治,安藤 建一,山田 直明,八木 照朗,山本 義之,河合 勝彦
Recommend
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM